--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
01.10

大切なメモリー

Category:
謹賀新年2018


前回の更新から1年以上の月日が経ってしまいました。
昨年は義両親の相次いでの入院があったので
義姉と協力しながら嫁としてのお世話や
他にも色々ありまして
パソコンを開く心の余裕もなく
長らく遠ざかってしまいました。


032_convert_20180110155744.jpg



リンの一周忌(11月28日)も経ました。
初七日同様、家族でリンの好きだったお肉を食べに
焼肉店でお食事しながら偲んで参りました。

もちろん、毎回リンちゃんも連れて(毛だけ)

005_convert_20180110152627.jpg



もう、更新が久しぶり過ぎてタッピングにつまずき
様々な設定も忘れてて
「どうやってたっけ?」状態っす。



生前、リンを可愛がってくださった皆様に
今なら詳細をお知らせ出来そうです。
記録にもなるので記しますが
重い内容が苦手な方はスルーしてくださいね。

026_convert_20180110161102_20180110161605593.jpg

(亡くなる二週間前。別れが近ずいているなんて思いもしなかった日)


病名ですが癌でした。

243_convert_20180110160234.jpg
(手術前、入院中はプルプル震えていました)

我が家から車で1時間半程かかる大病院での検査の結果、
脾臓に成人男性のこぶし大の腫瘍が出来ていて
肝臓もおかしな状態で
どんなに大きな腫瘍でも良性の可能性もある。と先生のお言葉で
手術に挑んだのですが
術後、尿は出ない
30センチ近いお腹の傷口からは絶えず
血液と腹水が混ざった液体が少しずつ滲み出ている状態でした。

253_convert_20180110160330.jpg

(震えるリンを見て泣いていた息子)

281_convert_20180109232640.jpg

(退院の日。車内にて。腹水でお腹が大きく膨らんでいます)

ほんの数日しかないであろうリンとの時間。
呼吸が苦しそうなリンと目が合った時、
こちら側もどうしても表情が曇ってしまうと思ったので
家族間での約束事は笑顔と声掛け。

リンに家族の笑顔を刻んで欲しかったし
不安を与えたくなかったのでなるべく笑顔で
リンの好きな言葉を声掛けしよう。と
「良い子ね」
「かわいいね」
の声掛け。

私は「怖くないよ」「大丈夫だよ」もよく口にしてました。
今、考えると自身が怖くて大丈夫じゃなかったんでしょうね。

256_convert_20180110162427.jpg

(自宅介護中、腹水が溜まり過ぎて辛そうだったので病院へ相談へ行った時。
今、腹水を抜いても逆効果の可能性もあるとのことで何の治療もせずに帰宅)

固形物は口に出来なくなっていたので
野菜ジュースとポカリスェットを薄めた水分がリンの命の綱となり
交代での看護。
最期を看取ったのは殿様旦那なんですが
夜明け前、小さな寝息が聴こえていたけど
急に止まって首がコックリした。と。
近くで寝ていた私は起こされ
二階で寝ていた息子を呼び寄せ
3人で感謝の気持ちを伝えお別れしました。

息を引き取った日の午後
病院から腫瘍検査の結果のお電話をいただきました。
悪性腫瘍(難しい病名も付いていたけどパ二くっててメモした紙を紛失)
肝臓にも転移。


もう大丈夫だと思って書いていたのですが
涙涙です。
当時にタイムスリップしてまうんですよね。

リンは亡くなる数時間前、夜中3時頃だったかなぁ。
私が看護当番だった時
添い寝していた私の顔を覗き込んで
丸いお目目でジーッと見て来たんです。
出血のせいで意識が朦朧としていたのかもしれないけれど
あの最期のアイコンタクトは切なくも甘いメモリー。
一生忘れません。

116_convert_20180110163519.jpg

041_convert_20180110160538.jpg


今回は画像添付がうまくいかず違う操作で添付したので
画質がよろしくなくてすみません。
また、いつか更新させてくださいね~。
ド天然の殿様旦那に振り回されてる日々ですが
テレビでユリヤンレドリバァのギャグを観て
大笑いも出来るようになってまーす。







スポンサーサイト
Comment:13  Trackback:0
2016
12.05

いつかまた会えると信じて・・・初七日

Category:

御無沙汰しておりました。
年末なので皆様へのご挨拶の更新を。と、
思っていた矢先
リンに病が見つかり
高度医療を受けられる病院(輸血可能)を紹介され
緊急入院したのが先月の21日
脾臓の大きな腫瘍が破裂し、貧血を起こしていました。

翌日、手術。
24日まで入院。
回復の見込みが薄いという事で
25日退院。
先生から安楽死のお話も出ました。

自宅での介護となった4日目の
11月28日朝5時過ぎに永眠。(12歳)


313.jpg

今日が初七日です。




自宅へ戻った夜
大好きなじぃじと対面。
寝床から数歩だけそ歩み寄ったんです。
歩いたことに驚きました。嬉しかった。(11.25撮影)


315.jpg



術後も内臓では出血が続き
もう止血出来なくなっていたので
頭は常に小さく左右に揺れていました。
でも、時々前足だけ立てて
こんな可愛いお顔もしてくれて(11、26)



314.jpg 




にぃたんも交代で寄り添ってくれました。
(11.27)


318.jpg 



人間が大好きで撫でてもらうと
直ぐにゴロンしてお腹を見せたリン。

横目が得意だったリン。

ワンちゃんに吠えられると小さくなっちゃって
そのワンちゃんが遠ざかってから
吠えてたリン。

優しい温もりを沢山くれたリン。

いつか、また会えると信じて
少しつつ元気になりますね。


317.jpg

リンが繋いでくれた
皆様とのこれまでの交流は
宝物です。
生前は色々と気にかけてくださったり
可愛がっていただいた事を
心より感謝しています。
ありがとうございました。

コメントが出来るようになるまで
しばらくお時間をくださいね。

316.jpg 

7月撮影






Comment:20
2016
04.27

夜間病院へ

Category:
今月、リンは中毒を起こし夜間病院でお世話になりました。
その日の朝、珍しく室内の数か所でウンちゃんの粗相をしていたリン。
やや柔らかめ
「我慢できなかったんだろうなぁ」って、軽く考えてしまった。
嘔吐跡も少々。

011_2016042713294125b.jpg

これまで 元気でもわりと吐く子なので1日様子を見る事にし
ごはんは少なめに。
夜散歩でも普段と変わりなくよく歩きました。
でも、便が下痢に変わっていて。
帰宅後、下痢が止まらない。
嘔吐も時々。
既にかかりつけの病院の診療時間はオーバー。

012_20160427132939ebf.jpg



夜の11時過ぎ、大学コンパを終えたぼったまを
車で迎えに出て帰宅してみると
玄関にタール状の血便(鮮血)

「これはただ事ではない」

心配で寝ずの看病。

深夜になると頻繁に血便を出す様になったので
ネットで夜間病院を調べて
健やかに寝ている殿様旦那をたたき起こして病院へ。(AM4:30)

014_20160427132939d96.jpg


おっとりとした雰囲気の先生が
優しい言葉をかけながら検査してくれました。
(血便を持参したので)

腸内細菌の悪玉菌が溢れていると。
血便の原因は腸壁のただれ。
一応、多臓器へのダメージ検査も。(大丈夫でした)

脱水も起こしていたので点滴。
そして抗生剤投与でみるみる回復。

015_20160427132937ae6.jpg


お散歩中に何か悪い物を口にしたんでしょう。と。
整腸剤5日分を出していだだき
外へ出ると空がしらじらと明けていた(AM6:30)

016_20160427131842ae0.jpg

拾い食い、要注意ですね。反省です。




ここのところこんな話題ばかりなので
気分転換でもう一丁。

029_20160427131840098.jpg


友人とアイスショーを観てきたよ~。
(代々木競技場の第一体育館)

031_20160427131839c74.jpg

何十年ぶりかで降り立った原宿。
竹の子族とローラー族はもう居ないのね?(笑)

034_20160427131838da0.jpg

最近は若手の宇野昌磨くんが大活躍してますね~。
期待してるぜよ。

今日はご訪問が出来かねますが
後々、ゆっくりと伺わせてくださいね~。
もうすぐゴールデンウィーク突入。
楽しんでくださいね!



Comment:24
2016
04.04

犬用サプリメントの服用開始

Category:

こんにちは。今日は朝から雨。
今月から大学生になったぼったまを最寄駅まで車で送ってやったわ。
先々、母が街で飲んだくれてバスを逃したらお迎えにくる約束をさせて。


先日、久しぶりでブログを更新した夜

リンは右の後ろ足が痛む様で地につけないのです。
無理して歩こうとするとビッコになって。
少しの段差も上がれずで。

087.jpg

「嫌いなモノは見ないタチ byリン」

翌日に病院へ。と思っていたらかかりつけの病院は休診日。
別の病院も考えましたが散々迷った挙句、1日待つ事にして
翌々日にかかりつけの病院へ。
(この時点でぎこちないながらも歩ける様になっていました。)

診断の結果「関節炎」
骨折や他の病の場合、日を追って症状が好転する事はないそうで。

089.jpg

「嫌い。って言ってるのに中身出しますか??」

関節炎用のサプリを飲み始めてます。
先生いわく「僕は人間用のサプリの効果なんて信じない方なんだけど
この犬用サプリは良い結果が出ているので試しに飲ませてみますか?」って。
「もし、食べなかったら返してください」って。(サプリ代金も返金する)

良心的な先生なんです。
以前にもアレルギーが出てしまった薬の残りを引き取って返金してくれたんです。
ここらへんの対応は先生それぞれなのかな?って思うんだけど。

1か月間は1日2粒(デカい)
2か月後からは1日1粒で。
この追加で1か月の薬代が1万超えとなりにけり(汗

088.jpg

「このおばはん、かなりしつこい」

適度に割ってドックフードに混ぜたら2日程は食べてくれたんだけど
その後、残す様になったので
野菜とササミを煮た物に粉状にしてふりかけてます。
もっと楽に与えられたなぁ。
どなたか名案があったら教えてたもれ~。

服用開始から未だ日も浅いのですが良好です。
お散歩で走ってます。





入学式へ向かう前にお庭で記念撮影。

086.jpg

学生時代の友人が週の数日のみ紳士服の店員さんになるので彼の見立て。
今のスーツはどんだけスリムに着こなすかが決め手らしい。




母の若かりし頃は 夜霧のハウスマヌカン~~
若い方、だよね~?
すんません。

あと、毎日パソコンを開く習慣がなくなっていて
あまり伺えなくてごめんなさい。


Comment:20
2016
03.23

近況ざんす

Category:
こんにちは。
約、半年ぶりの更新になります。

157.jpg

またしてもね、パソコンの調子がおかしくなりまして
「パソコンなんてあっち行け病」を発症しまして
隅っこに追いやり開きませんでした。

年末までには御挨拶の予定でおりましたのに
そんな矢先にリンが乳腺腫瘍という病にかかり
1月末に手術があったりで気持ちがそちらばかりに向いてしまって。

063_2016032316233122a.jpg

乳腺の3箇所を取り除いたので傷口は27㎝という長さ。
可愛かった乳首も3つ失いましたが
検査の結果、良性であった事が不幸中の幸いでした。

手術前の様々な検査で新たな病も見つかりましたが
毎日の薬の服用で現状維持が出来るようで。
月1の通院は一生続く事になります。

156.jpg


そんな凹む様な年始でしたが
現在のリンは傷口も綺麗にふさがり

干していた兄たんの愛用靴を愛おしげに舐めたり

154.jpg



友達ゼロなので
独り かくれんぼしたりして元気に過ごしております。

155.jpg



この画像は昨日撮影。
4月から大学生の兄たんとコタツでお昼寝。

153.jpg


兄たんは今、教習所通いをしているんですが
寝過ごして予約時間をオーバー。
(母は出掛けてて起こせなかった)
昨日は約束違反の罰金で5千円近く取られたようです。
(この手の緊張感の無さは殿様旦那似です)


今月いっぱいは未だ外出多しなので
こちらからのご訪問が思うようになりません。
身勝手で申し訳ありませーん。

ゆっくりとご訪問させて頂ける時間を作れたら
そんな日は又、更新もしたいなぁ。
またね~~(*^^)v



Comment:18
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。