--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.27

新入りちゃんに迷った時期

Category:

(本日の内容はお笑い無しのマジ話)

今日も猛暑でついついお口が開いてしまいますね。
昨年のパソコントラブルから長期のブログ休止状態となり
今年に入り、ようやく復帰したわけですが
長期の休止を経てからはパソコンをあまり開かなくなっておりまして
自分が更新した数日は開けるのですが少し経つと開けない。自由人極まりないのです。
ご多忙の中、足跡を残してくださる方には恐縮しております。
ありがとうございます。そして、ごめんなさい。

多分、ずっと こんな感じです。伺えない日も多いと思います。すみましぇん


さて、本題へ。
我が家のご近所さんはワンコが家族のお宅が多くって
数件先のお宅では一家に6匹ちゃんも居たりします。
お散歩は数匹ずつ数回に分けて行かれている様です。
時々、お会いするので立ち話。

(冬画像)
007_20150724173534712.jpg

昨年暮れ、そのお宅にパピーちゃんが生まれ(ミックスの小型犬)
「めぐさんちでどうですか?めぐさんちなら安心」って声掛けして頂いたんだけど
リンは既にシニア犬なので新入りちゃんにストレスを感じたら気の毒。
新入りちゃんも可哀想。

いや、もしかしたら気が合って喜ぶ?

006_20150724173532c67.jpg

「しばらくお試し期間を・・・」とも言えず
そうこうしている内に数匹のパピーちゃんは
新しいお家へ貰われて行きましたのよ。

003_20150724173438e62.jpg


今更ながら思うのです。
あの時、パピーちゃんがウチの子になっていたら
リンは喜んだかもしれないのに。
パピーちゃんも高齢リンママを慕ったかもしれないのに。って。

002_20150724173437b7b.jpg


動物の生きる環境は飼い主次第なんですよね~。
わんこは何も口出し出来ない。
「こうして欲しい、ああして欲しい」伝えたい事は沢山あるんでしょうに。
伝わらない事の方が多いのかもしれないね~。

010.jpg
009_201507241735379b1.jpg



せめてもの罪ほろぼしでリンと接する時は
真顔ではなく、なるべく笑顔で接する努力。
(大抵、キモい作り笑いになってると思うけど・・・)

リンがウチの階段や小部屋の片隅でくつろいでいる時などは
近くを通った際、声かけしながら ひと撫でする様にしていまーす。

005_20150724173441543.jpg
001_20150724173435b55.jpg


011_20150724173555d7b.jpg



リンちゃん、いつもヨダレ垂らしてキョトンだけど。。。。いいの。いいの。



スポンサーサイト
Comment:12
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。