--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.25

クリスマスイブ★(絵本・クリスマスのまえのよる)

Category: 家族

宅配から絵本を購入してみました♪

クリスマスのまえのよる

詩 クレメント・C・ムーア  絵 ロジャー・デュボアザン  訳 こみや ゆう  

DVC00299_20121224214532.jpg

1954年、ニューヨークの出版社から
縦に長~い本が出版されました。
1822年に書かれたクレメント・C・ムーアの有名な詩に
色彩の魔術師ロジャー・デュボアザンが色彩豊かな絵を描いて。。。。


それは、イブの夜、子供たちがプレゼントを楽しみに
暖炉の横にそっとかけた「靴下サイズの絵本」だったのです★
  



おぼったまが小さい頃は
宅配からの絵本は、たまーに購入していたのだけれど
今回久しぶりです。(自分用だけど)


中をチラッと^^

DVC00304_20121224214531.jpgDVC00303_20121224214531.jpg

詩を書かれたクレメント氏(1779-1863) は
アメリカ・ニューヨーク州生まれ。
コロンビア大学教授・神学者・詩人
1822年、病気の子供のために書かれた「聖ニコラスの訪問(A Visit from St.Nicholas)」で
初めてプレゼントの袋をかつぐサンタクロースの像や
空飛ぶ八頭立てのトナカイのソリ等が表現されたと言われている。


翌年、作者名を明らかにせず新聞で発表されると話題を呼び
1849年本人の名前で「クリスマスのまえのよる(The Night Before Christmas」と
タイトルを改めて出版された。
最初に挿絵をつけたのは、テオドラ・C・ポイドで
その後、数多くの画家が挿絵をつけ世界中で親しまれるようになった。




パパが2人の我が子に語りかけている詩です。

絵の方も温かみがあるでしょ?^^


190年前に書かれた詩で
私が生まれる前に出版が始まった絵本だと思うと
うまく言葉では表現が出来ないのだけれどジーーーーン








クリスマスイブの夜、じぃじを食事に呼んでいました。

入浴中のじぃじ待ちのリン。 (まだかな?まだかな?BYリン)

DVC00308_20121224214607.jpg


この時、旦那は仕事から戻らずで

めぐさん独りで食事の仕度とリンの撮影でバッタバタ


DVC00309_20121224214606.jpg







じぃじがお風呂から出てきました。 (待ってたほ~~い BYリン)

DVC00310_20121224214606.jpg



ノンアルコールのビールをガン見 (それじゃない!それじゃない!BYリン)

DVC00311_20121224214605.jpg


そう!そう! ソレ!ソレ!  BYリン
 
DVC00312_20121224214605.jpg

チキンは毎年、旦那の実家の近くの商店街の

お肉屋さんに頼んでいます。


揚げチキンなんだけど

サッパリしていて美味しいの^^




おぼったまが ちょいとそこまでの買い物から帰宅。

DVC00314_20121224214605.jpg


ほれ!昔からある炭酸飲料のシャンメリー(シャンパンもどき)の蓋を
開けてもらいました。

噴かないと分かっていても怖いのよ~~(汗



ブドウの香りがイイ感じ♪ BY リン

DVC00315_20121224214619.jpg


鍋の後はケーキとフルーツを食べて

じぃじも大満足?で帰宅。


<余談>

駐車場で じぃじの車を見送った後、

蛇腹の門を閉めようと思ったら

コントみたいに取っ手が見事にスッポリと外れてしまって

懐中電灯を持ってきて よく見たら

部品の一部が無くなっていたので

探しましたさぁ~~。

思ったよりも複雑な仕組みになっていて

こうかな?   いや、違う!

これじゃー取っ手が回らないじゃん><

こっち向きかな?  

ダメ!ダメ! 外れちゃうじゃん><

なんだコレ!!(怒)

投げ出したくなる。。。。。。。。



結果、かなりの時間を費やし手間取ったけど

めぐさんがドライバー1本で直しました




はい!この時、殿様旦那は帰宅してましたよ。

この手の事も嫁に任せっきりですが。。。。なにか??




暗闇の寒空の下

作業の手元を誰かさんが懐中電灯で照らしてくれていたなら

少しはスムーズだったかも?なのに・・・・







ふぅ~~~~

大丈夫^^ この流れは慣れているから・・・・

一仕事終えた後のコロナビールが旨かった










また、遊びに来てね♪
よろしかったらポチしてけろ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rinmimi104.blog79.fc2.com/tb.php/485-20602c0e
トラックバック
コメント
(´∇`)<Merry☆Christmas!

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
やっとバイトが終わりました。

わあ~お鍋にチキンにお酒に。。。いいなぁ~。
シャンメリー懐かしいです。
子供の頃、必ず母におねだりして買ってもらってました。
クリスマスだけ大人の仲間入りしているようで嬉しかった記憶があります。

え~旦那様、帰宅済みだったんですかぁ。
寒い中、大変でしたね。
ほんと、めぐさん器用で何でも直したりしちゃうんですね。

ゆっくりとリンちゃんが見れて良かったです(*゚▽゚*)
special☆rainbowsdot 2012.12.25 05:52 | 編集
蛇腹の門のとって
直って良かったね!
こういう仕事babaも得意で
人をかんどかしてもやっちゃう(^o^)
出来たときの気持ちよさが
たまらない
ビールが美味しかったの解るよ~♪
babatyamadot 2012.12.25 09:07 | 編集
クリスマスイヴの夜にドライバーをもって蛇腹の門を修理するって、ステキ女子だわ(=^・・^=)

それにしても、めぐさん、博学でロマンチストやねぇ。
絵本の存在なんて忘れていたわ。
たしかにガキが子供が小さいときは買って読み聞かせていたなぁ。
なんだかとっても懐かしい感じになったよ。

リンちゃんは大好きなおじいちゃんと過ごせてよかったね♪
アビィのママdot 2012.12.25 10:56 | 編集
ほう。。。絵本は知らなかったので勉強になりました。

っと。その素敵なお話とのギャップのある鍋パーディ!

あはははは。
ロマンチックなイメージががらごろがらごろ。。
ちわわんdot 2012.12.25 13:05 | 編集
りんちゃん、ほんとにじぃじぃ好きだねーー。
なんかほのぼのするなーー。
クリスマス寒波で、急に寒くなりましたね。
しっかり肉をつけて、お正月に備えましょう。(T_T)(T_T)(T_T)
サンフィッシュdot 2012.12.25 16:19 | 編集
わぁ~、かわいい絵本ね~♪

それにしても、リンちゃん、エライねぇ~♪
卓上にあれだけ、ご馳走乗っていて、食べないとは!!

うちのももさんだったら、もう、食い散らかしている所だわ・・・。(^^ゞ

お父様が、美味しそうに、ガブリ♪と食べていらっしゃる、
チキン、とーーーーーっても美味しそう☆(じゅる・・・)

門の取っ手の修理、ご苦労さまぁ~!!
もぅ、めぐさんったら、オトコマエすぎて、ス・テ・キ☆
velvetrosedot 2012.12.25 16:23 | 編集
「じぃじ」と居るときのリンちゃんは
相変わらず嬉しそうですね

イヴの夜に、取っ手を直していたとは。
自分も大掃除で悲しい日でしたが
めぐさんも、悲しい夜でしたね
毎年イヴの夜にTVやってる
明石家サンタに電話したら
鐘が鳴ってステキな賞品もらえたかも。です!

おなかぴーたろーdot 2012.12.25 22:08 | 編集
めぐさんの家はめぐさんがしっかりしすぎているからなんでしょうね~
我家とは真逆ですね(爆)
リンちゃん大好きなじぃじが来てくれてテンションがかなり高かったみたいですね
シャンメリー懐かしい~
我家は今年はケーキを作っただけで後は何もしてません(笑)
リュラパパdot 2012.12.25 22:43 | 編集
鶏の骨付きモモ肉 ローストチキンじゃなくて揚げてあるの??
ええええ おいしそうじゃない!!
鍋もその他の料理もスルーだわ
ああ・・けーきのおさしん無いのが残念
シャンメリーわが家も絶対欠かせません
炭酸好きな娘たちがいますのでね

お父さま イブの晩に呼んでいっしょにお食事したのね
めぐさんみたいな良い娘さんが近くに居て
亡くなったお母さまも安心してると思います

ケーキ食べなかったの・・??
さのあママdot 2012.12.25 22:43 | 編集
いつも、こっそりおじゃましています。
我が家もりんちゃんと同じ犬種なので、可愛くてついついこっそりと…
この間、我が家も同じような事がありましたよ。
嫁が悪戦苦闘しているのを横目で見ながら、旦那さま夕食食べていました。
もしかして、コーギー飼う家は『旦那さまは俺様の家』なんでしょうか?
カミさんdot 2012.12.25 22:45 | 編集
めぐさん、すっかりご無沙汰して・・・・ごめんなさい(^人^)
まだ全部が解決していないけど、
今月から少しずつ(週イチくらい)ブログも再開しました。
ブログをお休みした経緯は、すべてが落ち着いた時にまたお話するね。

そんなわけで~我が家の今年のクリスマスは地味でした(笑)
それでも家族で過ごせるクリスマスは、やっぱり幸せなのよねぇ❤
うちも毎年父を呼んで、一緒に過ごしてるよん。

あわただしい年末、忙しいと思うけど体調管理に気をつけてね(*^_^*)
noririndot 2012.12.26 00:06 | 編集
> やっとバイトが終わりました。

子育てしながらのバイトは時間のやりくりが大変だったと思います。
お疲れチャンでした~★

> わあ~お鍋にチキンにお酒に。。。いいなぁ~。
> シャンメリー懐かしいです。

お鍋は父が大好きなの^^(ウィンナー炒めも)
毎日、晩酌をしていた人なんだけど
母が入院生活を送っていた頃から禁酒が始まり
(いつ病院から緊急の連絡が入るかもしれないので)

そのまま現在も飲まない生活が続いているの。
今ではもう、飲みたいと思わなくなってしまったみたい。
なのでこの日もノンアルコールビアですよん♪

> 子供の頃、必ず母におねだりして買ってもらってました。
> クリスマスだけ大人の仲間入りしているようで嬉しかった記憶があります。

同じ♪同じ~♪わたしもそうだった~~♪
そんな想いをおぼったまにもさせたくて
クリスマスだけはおぼったま用飲料として
シャンメリーをワイングラスに注いで出してまふ^^(なんだか気取って飲んでやがります)
special☆rainbowsさんちのお子ちゃま達も飲んでるかい?^^

> え~旦那様、帰宅済みだったんですかぁ。
> 寒い中、大変でしたね。
> ほんと、めぐさん器用で何でも直したりしちゃうんですね。

器用じゃないんだけどさ!(汗) 自分だけが頼りっていうの??(汗)
私がやらなきゃ誰がやる?状態なもんで仕方なく。。。。(涙)
大変なのよぉ~~^(汗

special☆rainbowsさんへdot 2012.12.26 08:28 | 編集
> 蛇腹の門のとって
> 直って良かったね!

取っ手がスコーン!!!と抜けた時は唖然としまちた・・・・(何?何?何事??)

> こういう仕事babaも得意で
> 人をかんどかしてもやっちゃう(^o^)

うん。うん。babatyamaさんの年代の女性は
何でもキチンとこなしてしまう方が多い様に思います^^
男性をたてながら影で支える日本女性の魅力が漂う年代★

わたしはとてもじゃないけどたてられない・・・・><
愚痴グチになってばかりでごめんちゃい。。。^^

> 出来たときの気持ちよさが
> たまらない
> ビールが美味しかったの解るよ~♪

達成感はありましたね~~^^
(ほら!うちは配線関係も私がやるほかないもんで(汗)
ビールのご褒美で自分に乾杯★でした^^
babatyamaさんへdot 2012.12.26 08:34 | 編集
> クリスマスイヴの夜にドライバーをもって蛇腹の門を修理するって、ステキ女子だわ(=^・・^=)

暗闇の中、懐中電灯を片手に冴えないイブだったわよん><

> それにしても、めぐさん、博学でロマンチストやねぇ。
> 絵本の存在なんて忘れていたわ。

今頃知った??(ナンテ!^^)乙女座はロマンチストなのよん♪

> たしかにガキが子供が小さいときは買って読み聞かせていたなぁ。
> なんだかとっても懐かしい感じになったよ。

子供の感性を磨くのに絵本は良いもんね★
母は育児でヘロヘロの時期だから自分の睡魔と闘いながら読んであげたりで~
大変なのよね・・・・
でも、今思えばほんのわずかな時期で。。。
もっと沢山読み聞かせてあげれば良かったなぁ~って、少し後悔・・・
アビィままさんは沢山読んで育てたんだね!だから良い子に成長したのよね♪

> リンちゃんは大好きなおじいちゃんと過ごせてよかったね♪

夕方に「じぃじ来るよ」って教えたら
散歩から戻った後は玄関前でドアをガン見しながらスタンバイしてたしね^^
この子は心底じぃじが好きなんだなぁ~って思った★
アビィのままさんへdot 2012.12.26 08:47 | 編集
> ほう。。。絵本は知らなかったので勉強になりました。

いつもは しょーもない内容のブログなもので
たまにはね★^^

> っと。その素敵なお話とのギャップのある鍋パーディ!
>
> あはははは。
> ロマンチックなイメージががらごろがらごろ。。

海鮮鍋は美味しかったし父も満足気で帰宅して行ったので
よかった。。。よかった。。。。の最後の〆が
寒空の下での取っ手修理とあいなりまして・・・・・(涙

殿様は相変わらずのマイペースでしたから・・・・
はい!頼れるのは自分だけ。
いつもだいたいこの流れ。
慣れっこなんですけどね^^
ビールで報われましたとさ★
ちわわんさんへdot 2012.12.26 08:52 | 編集
> りんちゃん、ほんとにじぃじぃ好きだねーー。

この世で1番好きな人なんじゃないかな?^^
じぃじは怒らないし、沢山ナデナデしてくれるからね~~♪

> なんかほのぼのするなーー。

父との様子を見ていると私もほのぼのするよん^^
でも父はリン可愛さで色んな食べ物を与えようとするの><
「それは止めておいて」と、油断大敵><

> クリスマス寒波で、急に寒くなりましたね。
> しっかり肉をつけて、お正月に備えましょう。(T_T)(T_T)(T_T)

ここんとこ朝晩は冷えるね~~><
関西も寒くなってきてるでしょ?

体の肉??もうとっくに付きまくりですけど。。。。なにか??

サンフィッシュさんはきっと痩せているのね?
今時期は、沢山お肉をつけて私の様なセイウチ体型になるべし★^^
サンフィッシュさんへdot 2012.12.26 08:58 | 編集
> 「じぃじ」と居るときのリンちゃんは
> 相変わらず嬉しそうですね

お腹と貧乳を出しまくり凄いでしょう??(汗
この姿こそがワンコからの愛の表現の様でし^^

> イヴの夜に、取っ手を直していたとは。

寒空の下。。。「コレはどうやって直すの?」って、相談する人もいなくて
ドライバーを持ったら懐中電灯は持てずで・・・
思わずクチに咥えようと思ったけどそこまでしたら男前過ぎる!と思い
止めたけど・・・(涙

咬み合う部品も外れてしまっていたので結構時間がかかったのよ・・・
同情してね・・・

ぴーたろーさんもイブに寄り道&脱線大掃除で大変だったよね?
掃除って疲れるもんね?
でも、そんなイブは想い出に残るゾ^^

> 毎年イヴの夜にTVやってる
> 明石家サンタに電話したら
> 鐘が鳴ってステキな賞品もらえたかも。です!

あー、その番組は観た事がある!(今年は見逃した)
淋しいイブの夜にはもってこいの温かい番組なのよね★
おなかぴーたろーさんへdot 2012.12.26 09:08 | 編集
> わぁ~、かわいい絵本ね~♪

縦長の本で可愛いの^^
詩や絵も素朴で味のある絵本ですよん★

> それにしても、リンちゃん、エライねぇ~♪
> 卓上にあれだけ、ご馳走乗っていて、食べないとは!!

小さい頃は抑えがきかなかった子なんだけど
8歳にもなると・・・いくらかお利口さんになってくれましたん^^

> うちのももさんだったら、もう、食い散らかしている所だわ・・・。(^^ゞ

ももさんの個性だもんね★
未だ若いし。。。^^今後、成長していくと思いよん♪
期待しませう^^

> お父様が、美味しそうに、ガブリ♪と食べていらっしゃる、
> チキン、とーーーーーっても美味しそう☆(じゅる・・・)

薄味でね~~2本はイケルよ~。
子供の頃は小食で、1本を食べきれなかったんだけどね~~。
おばさんになると、こんなんなっちゃうんだね~~~><

> 門の取っ手の修理、ご苦労さまぁ~!!
> もぅ、めぐさんったら、オトコマエすぎて、ス・テ・キ☆

だってぇ~アータ!仕方ないのよ。。。(涙
わたしがやらなきゃ誰がやる??
はぁ~~ここも誤算。。。。こんなんなっちゃうのね?><
velvetrose さんへdot 2012.12.26 09:16 | 編集
> めぐさんの家はめぐさんがしっかりしすぎているからなんでしょうね~

しっかりした嫁になんてなりたくなかった・・・・(涙
のほほ~~んとした嫁になりたかった・・・・
でも、それは許されなかった・・・・
分かってくれますよね??リュラぱぱさん!

> 我家とは真逆ですね(爆)

リュラ家のご夫妻はそこが魅力★
優秀な執事&可愛いお姫さま

リュラままさんはお幸せだよ~~♪
可愛い奥方を持ったリュラぱぱさんもお幸せ♪

> リンちゃん大好きなじぃじが来てくれてテンションがかなり高かったみたいですね
> シャンメリー懐かしい~

シャンメリーって、私たちの子供時代からあるもんね★
母がクリスマスの日には買ってくれたので
妹と分けて飲んでいたの。
かなり勿体ぶって飲んでいた記憶ありでし^^

> 我家は今年はケーキを作っただけで後は何もしてません(笑)

ケーキを手作り??はい。はい。十分でし^^
わたしはここ2年、手作りケーキはおさぼりでし(汗
優秀な執事さま、お疲れチャンでした~^^
リュラぱぱさんへdot 2012.12.26 09:28 | 編集
> 鶏の骨付きモモ肉 ローストチキンじゃなくて揚げてあるの??
> ええええ おいしそうじゃない!!

そうなのよん^^揚げてあるのにしつこくなくて美味しいのん。

> 鍋もその他の料理もスルーだわ
> ああ・・けーきのおさしん無いのが残念

我が家の丸テーブルは直径が90センチしかないもんで
食糧がのらないのよん><
だから何度かに分けてね!
ケーキは手作りじゃなかったの(手抜き)

> シャンメリーわが家も絶対欠かせません
> 炭酸好きな娘たちがいますのでね

娘さま達は炭酸好きなのね?炭酸飲料はクセになるみたいね!
うちのおぼったまも小さい頃は大好きだったのよ^^

> お父さま イブの晩に呼んでいっしょにお食事したのね
> めぐさんみたいな良い娘さんが近くに居て
> 亡くなったお母さまも安心してると思います

たいした御馳走は出せないんだけどさ!
一応、父の好物は揃えてみましたん^^
母にも同じテーブルを囲んで欲しかった。。。って
未だに思っちゃうんだけど、きっとつまみ食いしてるよね?

> ケーキ食べなかったの・・??

デザートとして最後の〆としてフルーツと一緒に食べたよん^^
シロちゃんはサンタ衣装をずっと着てたの?★
さのあママさんへdot 2012.12.26 09:38 | 編集
> いつも、こっそりおじゃましています。

コメをありがとうございます~♪
初コメって、かなりの勇気が必要だったでしょ??
ありがたいですよん^^

> 我が家もりんちゃんと同じ犬種なので、可愛くてついついこっそりと…

カミさんちのコギちゃんも可愛い♪可愛い♪
ご家族に愛されて健やかにお育ちですねん^^

> この間、我が家も同じような事がありましたよ。
> 嫁が悪戦苦闘しているのを横目で見ながら、旦那さま夕食食べていました。

あら、、、あら、、、なに?なに?
もしや?うちの殿様系の旦那さま??

もしや?カミさんも苦労嫁なのかしらん??
しっかりしないといけなくなった嫁なのかしらん??
機会がありましたら詳しくおせーて!傷を舐め合いましょう。。。

> もしかして、コーギー飼う家は『旦那さまは俺様の家』なんでしょうか?

それがね・・・・そうではなさそうですのよん・・・
今回のコメ欄にコメを入れてくださったリュラぱぱさんは
コギちゃんが家族なんですけど、それはそれは奥方様の為に尽くすお方で。
マイブログのリンク先はコギちゃんが家族のファミリーさんブログも多いので
お時間の許すときにご訪問なさってみてね★


カミさんへdot 2012.12.26 09:50 | 編集
> めぐさん、すっかりご無沙汰して・・・・ごめんなさい(^人^)
> まだ全部が解決していないけど、
> 今月から少しずつ(週イチくらい)ブログも再開しました。

わぁ~~~♪お久しぶりだね★何か月ぶりだ??
再開したんだね!!嬉しいな^^

> ブログをお休みした経緯は、すべてが落ち着いた時にまたお話するね。

noririnさんが突然のブログ休止になってから、
再開は未だなのかな?って、何度もマメにご訪問していたのよ。
でも、ここんとこ伺ってなかったの。ごめんね><
そしたら秘かに再開してたんだね!コメを残してくれてあんがと^^
早速、4日分の更新を拝見しました^^

> そんなわけで~我が家の今年のクリスマスは地味でした(笑)
> それでも家族で過ごせるクリスマスは、やっぱり幸せなのよねぇ❤
> うちも毎年父を呼んで、一緒に過ごしてるよん。

たとえ地味なクリスマスでも、そうよ!
ご家族揃ってのクリスマスを迎えられただけでもお幸せな事よ^^
お父様は闘病していてもnoririnさんご夫妻の支えをどんなにお心強く思っている事か。。

> あわただしい年末、忙しいと思うけど体調管理に気をつけてね(*^_^*)

noririnさんファミリーもね^^
来年は少しづつでも運気上昇していこうね★
noririnさんへdot 2012.12.26 10:00 | 編集
めぐさん、素敵なクリスマスを過ごされましたね~。
絵本も可愛くて、ほのぼのした気分になりましたよ。

寒い中での門扉の修理、お疲れ様でした
でも、さっすがめぐさん、なんでもござれだねヽ(*´∀`)ノ
そのうち地下足袋履いて屋根まで登っちゃうんじゃないでしょうか。

お殿様はきっとアルコールでいい気分だったんでしょうね~。
きっと心の中ではめぐさんに感謝してると思うよ。たぶん・・・。

まっ、ウチは感謝なんかしてないと思うけどね。
だって「年賀状書いて出してくれたんやろな」だってさ。
毎年毎年、何で私がおっさんの年賀状書かなあかんねん!!

あ、ちょっと憤ってしまいまひた。失礼。コホン。

この際、うまいこと言ってこき使ってあげましょうね~。
ariごろうdot 2012.12.26 23:32 | 編集
> めぐさん、素敵なクリスマスを過ごされましたね~。
> 絵本も可愛くて、ほのぼのした気分になりましたよ。

じぃじが鍋を喜んでくれたし良かったでし^^
絵本。。。190年前に書かれた詩なので
感無量でしたわ^^絵も可愛いよね?♪

> 寒い中での門扉の修理、お疲れ様でした
> でも、さっすがめぐさん、なんでもござれだねヽ(*´∀`)ノ
> そのうち地下足袋履いて屋根まで登っちゃうんじゃないでしょうか。

それに近い事はしたことありますわよ(ズン!)
もう女じゃないね??
おばさん通り越してのおっさん★
ariごろうさん、確かここら辺ではお仲間よね?^

> お殿様はきっとアルコールでいい気分だったんでしょうね~。
> きっと心の中ではめぐさんに感謝してると思うよ。たぶん・・・。

なんかね~当たり前だと思ってるみたーい。
手がかからない嫁とは思ってるみたいよ(汗

> まっ、ウチは感謝なんかしてないと思うけどね。
> だって「年賀状書いて出してくれたんやろな」だってさ。
> 毎年毎年、何で私がおっさんの年賀状書かなあかんねん!!

わかるーーーー!
わたしも数年前までそうだった!
何故、おっさんの友人にわたしが一言添えてんだ??って疑問に思って
「先方は、あなたからの一言の方が嬉しいに決まってるじゃん!」って。
書かせるようになったよ。
ariごろうさんもお話してみたらどうかな?

パソコン使っての年賀状作りも当たり前の様にわたしの仕事で
毎年3種類のデザインを考えて作ってますよ。ちかりた・・・><
ariごろうさんへdot 2012.12.27 17:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。