--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.14

シクラメンの色が変化でし(汗

Category:

昨年、白い花びらだったシクラメンが

今年はピンク色の花びらに変化して咲いてくれました。

DVC00372_20130113172940.jpg

昨年アップした白いシクラメンと見比べて頂きたくて
画像を探しにかかったんですが・・・・

DVC00373_20130113172939.jpg

すみません。。。なかなか見つからず。。。。途中でくじけました。。。。

こういう人種を多分。。 ダメ人間 と言います




花びらの色の変化する原因を調べてみました↓

「ピアス」という品種。
この品種は、寒くなるとピンクの部分が濃くなる性質を持っています。

シクラメンの花の色は温度と光の影響を受けて変わります

高温→低温・・・濃い色になる

強光→弱光・・・薄い色になる


DVC00374_20130113172939.jpgDVC00371_20130113172940.jpg

はい!また1つお利巧さんになってしまいましたね★


おぼったまの中防時代の筆跡を記録に残しておきたいので
失礼します。

DVC00324_20130113191854.jpg

冬休みの学校の宿題・書初め

リンは寄り添って見ていました。

8歳の落ち着きで
邪魔なんてしないのよ^^良い子でしょ?


半紙が数枚しかなかったので
まずは新聞紙で練習です。

DVC00368_20130113192029.jpgDVC00369_20130113192028.jpg

あーぁ
指導したにもかかわらず、右側の文字は
筆で押させるところも はらうところも分かっていない
若輩者の字ですね、、、、><



行書は書き慣れていないと難しい書体なので
仕方ないかな?

DVC00317_20130113191854.jpg


めぐさんは小学生から結婚後も(30歳くらいまで)
書道を習っていたので、基礎だけをおせーてあげたんです。


DVC00370_20130113192028.jpg

めぐさんが書いたお手本をチラッと★

久々に大きな文字を書いたのだけど 楽しかったなぁ~^^

コレを書き残し
わたしとリンは夕方散歩へ出てしまったのですが
その間、お清書した様です。

帰宅するとお片付けは完了していて
お清書はしまい込んでいました。

うまく書けなかったのかも?^^


DVC00375_20130113172938.jpgDVC00376_20130113172938.jpg



ラブラドールのラブちゃん(勝手に命名してるワンコさん)

DVC00377_20130113195656.jpg

残念な事に~小屋から出てきてくれなかった~^^
リンと同じでビビりちゃんなの^^

DVC00378_20130113172951.jpg

ビビリちゃんなコって。。。。
そんなとこが可愛いのです。

勿論、人間のビビリさんもネ!^^
人間臭くて良いじゃな~い♪










また遊びに来てね
よろしかったらポチしてけろ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rinmimi104.blog79.fc2.com/tb.php/495-920a75b2
トラックバック
コメント
めぐさん書道そんなにやってたんだ~
きれいな字を書く人
憧れてます
今でも字をたくさん書いてますか~
いいな~

babaもリンちゃんと同じビビリさんです
可愛いかな~(>_<)
babatyamadot 2013.01.14 07:39 | 編集
こんにちは♪

本当に一つお利口になりました~。
シクラメンの色が変わるなんて全く知らなかったです。
実母はシクラメン毎年買って育てていたのですが
次の年のシクラメンの色まで気に留めていなかった。。。
早速、母に報告します(*゚▽゚*)

めぐさん素晴らしい!!
私、字が上手な人は尊敬します。
お手本により迫力があって良いです(*゚▽゚*)

邪魔しないで大人しく見ているリンちゃん可愛い☆
special☆rainbowsdot 2013.01.14 08:03 | 編集
めぐさん、すごく上手だね!
なぜ新聞紙かしら、もったいないよ~!
字がきれいって積み重ねだね。
とっても字の汚い私、いつも恥ずかしいもの。。

シクラメンって色が変わる種類があるの?
知らなかったわ、、実家にあったのはいつも
濃い目のピンクだったなぁ、品種が違うのかな。
ピノホリママdot 2013.01.14 14:31 | 編集
めぐさんの隠れた才能発覚!
お兄ちゃんはきっと諦めたんだろうね~(爆)
シクラメンを再度咲かせるなんて素晴らしい!
へぇ~温度で色がね~
リュラパパま~たま~た一つお利口になっちゃたもんな!
(知ってる人だけ判ります)
リュラパパdot 2013.01.14 17:08 | 編集
めぐたん、字綺麗~、尊敬~。
字は体を表すって言うから、
めぐたん、心も体も美しい女らしい人違い無し!!

私は、設計やらポップしてたので、
カチコチの字、
融通の利かない頑固な性格間違いなし…
ぴぃdot 2013.01.14 20:26 | 編集
熱しやすく冷めやすいタチなのですが書道だけは続きました。
お教室は16歳まで住んでいた住宅街の一角に在りまして
先生は私が小学生の頃に既に小さなお孫さんがいらした方なんですけど
残念ながらお亡くなりになられ、私も教室からは遠のいてしまいました。

文字は書かなくなりましたね~><
若い頃(携帯などが無かった時代)は、遠くに嫁いだ友人や海外へ修行へ出た友人へ
時々ですが手紙を書いてましたけど^^

唯一、毎年の年賀状の宛名書きだけは自筆で書いてます♪(筆ペンだけど^^)
babatyamaさんの様にご趣味を長く続けられている方を心から尊敬しています☆
babatyamaさんへdot 2013.01.15 11:31 | 編集
1つおりこうさんになってよかったわぁ~~^^

お母様は、毎年のシクラメンの購入が恒例となっていらっしゃるんですね?
様々な色があって綺麗ですもんね!
シクラメンが年越ししたのは初めてなの^^
春~夏は外の日蔭の場所に放置しておいたんだけど、
まさか花びらの色を変えて咲いてくれるなんて思いもしなかったから嬉しかった^^

めぐさんが書道だなんて意外だったでしょう?
うふふ。。。^^意外過ぎて驚いた??♪

上には上が居るのよ~。わたしなんてヒヨっ子よん^^
小さい頃のリンはこうした野放しは出来なかったの。筆にじゃれちゃうから(汗
special☆rainbowsさんへdot 2013.01.15 11:41 | 編集
小学生の頃から毎週日曜の午前中に習いに行っていたので
基礎は身につけたつもりなんだけど・・・
お手本がないと~自己流にアレンジしたりとか難しくて上手く出来ないのよん><

ペン習字ってあるじゃない?
あれ、結構良いみたいよん^^
本屋さんにも似たようなテキストが売っていそうな気がする。

シクラメンは、色が変わるピアスという品種だったみたい。
ご実家にあったシクラメンは、品種が違っていたのかも?
濃いめのピンク色も綺麗だよね☆
ピノホリままさんへdot 2013.01.15 11:50 | 編集
めぐさんが。。。。書道??マジか?って、なったでしょう?^^
これぞギャップ??

小学生時代からちゃーんと正座して習っていたのよ~^^
ぼったまは、、、、撃沈な仕上がりだったんだと思う><

春~夏の間、シクラメンの鉢は外の日蔭に放置しておいたの。
なんの手入れもしてないのよん。
元々が生命力に溢れたコだったのかも?^^

知ってる人だけ判る?
わたし、分からなかった~~(えーーーん)

リュラパパさんへdot 2013.01.15 11:58 | 編集
めぐたんは心も体も汚れきっているからこそで
せめて書初めくらいは清くしたためたいと思い
全力出したのよ^^

ぴぃたんは設計もやってたの?
適職だったでしょう?
ポップもだけど、アレって誤差はご法度でしょ?
キッチリとした性格の方でないと大変な仕上がりになる!
ぴぃたんだから良い仕事していたに違いない。。。。

頑固な性格?^^  揺るがない!貫くともいう!
やっぱ、ぴぃたんは武士女子だわん^^
ぴぃたんへdot 2013.01.15 12:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。