--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.26

ご長寿犬・21歳まで生きた友人のワンちゃん

Category:

本題に入る前にお詫びです。

マイブログ前記事のスクロール時、
画像手前でカクカクしませんでしたか?(汗

どうやらリサイズに失敗していた様で重すぎてのカクカク。。。
人物画像以外はリサイズし直しました。
(人物画像はスタンプ加工のやり直しが面倒なのでそのまま)

読みずらかった事と思います。すみましぇーん。


k-0001.jpg

犬飼い様に朗報。

(リンがシャンプー後、暴れん坊犬に変貌した画像と共にお届けします)

このお話は昨年暮れ(わたしがブログ休止中)に
学生時代の友人たちとの忘年会で聞いたお話です。

034_20150926115802e8c.jpg


たま~に顔出ししてくれる男友達が

「この話をするとなかなか信じてもらえないんだけど
うちの犬は21歳まで生きたんだよ。マジだよ」
って。

犬種はボクサーと?(忘れてます、お酒のせい)
女の子 ミックスちゃん。

035_2015092612100609a.jpg

食べ物に気を使ったの?聞いてみたら

なんでも食べさせていた。とのことで
彼は会社を経営しているんだけど
俗に言う看板犬だったミックスちゃん。
日中、外へ出ている従業員の方々が会社へ戻ると
お弁当の残飯も与えていたらしい。
(塩分の強いおしんこ等も)汗

036_20150926115759e81.jpg

10歳の後半でガンを患ってしまい
彼は「いよいよか・・・」と覚悟を決めたらしいんだけど
宣告を受けてから数年生きてくれたらしい。

037_20150926115757bd3.jpg


後半の介護は?聞いたら
「全然しないよ。亡くなる前日まで元気でご飯も食べてた」って。

信じられる~?

隣で一緒に聞いていた9歳のミックスちゃんが家族の女友達と
お口あんぐり~になっちゃたわよ。
そして励みになった。

038_20150926115712ac1.jpg

わたしなりに考えてみたんですけど
看板犬だった。
と、いうところが長寿秘訣の一因になったのでは?


犬は人間と同じように喜怒哀楽の感情を持ってますよね。
このわんちゃんは喜と楽を沢山感じたわんちゃんだったのではなかろか?


看板犬だったから毎日大勢の人間と触れ合う。
たくさん話しかけられ(ボケない)
ナデナデしてもらえる。(気分がよい)
スキンシップの刺激は心身に良い働きをすると言われているもの。
病に打ち勝つ免疫力も高かったんじゃなかろうか?

039_201509261157113f8.jpg



あと、食に対してのストレスが無かった?
(でもなぁ、何でも与えるのは考えものだなぁ)



なんて、散々あーだ!こーだ!と語ってますが
「遺伝です」って、言われたら
それまでですけど。
それはそれで素晴らしい遺伝子を持っていたということで。

040_201509261157094d6.jpg



ワンコに限らず皆様のおうちの大切な可愛い子ちゃんも
ご長寿でありますように

009_20150924112317123.jpg


先日、アイフォンのソフトウェア(ios9)にアップデートしたら
メモに追加された新機能のお絵かきで遊んでみた。(幼児レベルの絵)


はい!ラストの画像


「おやつ・・・もっとくれるよね?」

041_20150926115708908.jpg

得意の横目でございます。

スポンサーサイト

コメント
長生きして欲しいよね〜🎶
でも飼い主が危ない(⌒-⌒; )
一緒に長生きしたいなぁ〜
リンちゃんの目ったら〜( ^ω^ )
babadot 2015.09.26 14:38 | 編集
こんにちは

うわぁ、21歳まで長生きして、寝込む事もない大往生?!
羨ましい程の一生ですね。
沢山の人に語りかけられて愛されて、とても幸せだったんでしょう。
そんな風に長生きして欲しいです。

昨日も愛犬に語りかけたんですよ。
『長生きするんだよ、元気でいるんだよ。約束だからね』
カミさんdot 2015.09.26 15:05 | 編集
21歳!
すばらしいね~!
しかも病気になってからも頑張れたのね。
励まされるわ~^^
喜怒哀楽の喜びと楽しみだけあげたいね。
どうしても留守番させると怒るし悲しそうなのよ・・・
なるべく一緒の時間を増やせるようにがんばるわ。
リンちゃん、ママと一緒にいられたらご機嫌よね^^
ピノホリママdot 2015.09.26 15:17 | 編集
最近では動物医療も発達して
どんどん寿命が延びてますが
やはり病気になって要介護な晩年はかわいそうですね。
それに飼い主も辛いです。

そのワンちゃんは本当に幸せだったのですね。
ストレスというものを感じてなかったんでしょうね。

セキセイインコは平均7~8年と言われてますが
詳細は不明ですが30年近く生きた記録もあるようです。
うちも30年は無理でも少しでも長生きして欲しいです。
よっさんdot 2015.09.26 22:29 | 編集
21才はすごいですね。
私が知ってるご長寿犬猫の中でもダントツですね。
写真見てみたいな~
私って老犬や老猫の顔って大好き。
雰囲気も大好き。

実家に行ったらいつも散歩してもらっている老犬が私が実家でお世話してから帰る時までに3メートルくらいしか移動出来てなくて、飼い主さんはいつも辛抱強く付き合って散歩してあげているんだけど、それをみるとすごく幸せな気持ちになります。

その子はホント、看板犬楽しんでいたみたいね。
いろんな人とふれあえたりして。
しかも、介護なしって、家族にとっても本犬にとっても最高だ~

りんちゃんもいっぱい家族とお話して、長生きしてね。

maamadot 2015.09.26 22:54 | 編集
babaちゃまへ

> でも飼い主が危ない(⌒-⌒; )
> 一緒に長生きしたいなぁ〜

babaちゃまは未だお姉ー様ですよん。
今の時代のお姉ー様方は皆さんお綺麗でお若いです。
これからふた花み花と咲きましょう!

りんの横目を見ると私いつもふいちゃうんですよ。
プププーー!!って。
めぐdot 2015.09.26 23:11 | 編集
カミさんへ

> 羨ましい程の一生ですね。

ホントにね~。親孝行な子で。
皆さんに愛されたわんちゃんだったのでしょう。
世界中の動物たちもこんな風だったら良いのにね。

> 昨日も愛犬に語りかけたんですよ。
> 『長生きするんだよ、元気でいるんだよ。約束だからね』

カミさんちの次女ちゃんもきっと長生きですよん。
末永く仲良し親子さんでいてくださいね~。
めぐdot 2015.09.26 23:17 | 編集
ピノホリままさんへ

凄いでしょう?見事に生き抜いたわんちゃん。
こんな子も居るのよね!
だからピノホリままさんさん、闘病中に心折れそうになっても折れちゃダメですよ。
希望は捨てず前向きに。奇跡だって起こりうるんですから。
今まで通りピノホリままさんの笑顔は大切になさってね!
わんこは表情を敏感に読み取るでしょ?スマイルです。
一緒の時間はなるべく笑顔で楽しく過ごしてね。

> どうしても留守番させると怒るし悲しそうなのよ・・・

後ろ髪を引かれる想いだよね、でも、そこは仕方がないよね、、、
仕事は生活していくために必須だもの。
その分、一緒の時は沢山甘えさせてあげよっ。


めぐdot 2015.09.26 23:28 | 編集
よっさんへ

そうなんですよね、要介護になるとお互いが辛い。
でも、老いは避けられませんもんね。
わんこの平均寿命が30年だったら良いのに。って何度思ったことか。
そしたらナヌ~~??インコさんが30年??素晴らしい~。
あんなに小さな体でよく30年も生き抜きましたよね。
せいちゃんは50年を目指しましょう!

友人の家族だったわんちゃんはホント幸せなわんちゃんだったと思います。
めぐdot 2015.09.26 23:35 | 編集
maamaさんへ

お見事な生き様でしょう?
maamaさんは老犬の可愛さを知っているもんね!ルークちゃん、穏やかで可愛かった~。
リンも若い頃より今の方が愛おしく感じるよん。
加齢に伴いおっとりしてきているので
私が両手で顔を挟んで話しかけるとじっーとしていつまでも聴いてるのよ。
若い頃は動きが活発だから直ぐに手から外れて行ってたけど。

> 実家に行ったらいつも散歩してもらっている老犬が私が実家でお世話してから帰る時までに3メートルくらいしか移動出来てなくて、飼い主さんはいつも辛抱強く付き合って散歩してあげているんだけど、それをみるとすごく幸せな気持ちになります。

沢山の愛情をかけながら寄り添っている飼い主さんね。
そういう風景はわたしも何度かお見かけした事があるけどmaamaさんと同じ気持ちになりましたよ。
めぐdot 2015.09.26 23:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。