--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.13

哀しい夏の日

Category: 友人

お盆に入り暑さは多少和らいできた様ですが
不快な天候は続いていますね~。
相変わらずでリンにだけは作り笑いを送る日々。

浅井健一さん(元、ブランキージェットシティー)の曲を聴きながら
ブログ更新します。

011_201508131201466b4.jpg


8月は私の誕生月でもあるのですが
原爆が投下された月。
終戦の月。

3年前にもご紹介させていただいた動画がございます。
1人でも多くの方にご覧になっていただきたいので
今年もリンクさせて頂きました。


戦争で犠牲になったのは人間だけじゃなかった。
軍用犬バルデルちゃんのお話(実話)
babaちゃまのイラストで綴られた動画ですplanthan-keitou.jpg
こちら

「バルデルあての赤い手紙 2015」



k-0001.jpg



昨年の8月、幼馴染みの友人を亡くしました。
マイパソコンが不調でブログ休止中に知らされた訃報。
彼女は自ら命を絶ってしまったと。

005_convert_20150813115545.jpg


幼少期、彼女とは家がご近所だったので通学・お稽古事へも一緒に通っておりました。

高校生の頃、わたしの引っ越し(同じ市内)があったりで
疎遠になってしまったのですが
3年前の中学同窓会を機に
数名でちょこちょこと会う様になっていました。

あの頃、彼女の変化に気付けなかった。。。
気付いたなら現状が違っていたかもしれないのに。
それが未だに悔やまれてなりません。

もうすぐ一周忌です。
数奇なことにわたしの誕生日の翌日が命日。
忘れられない日となりました。

ご葬儀は既に御身内だけでとり行われたいた為、
後日、幼馴染みの男女7人でお墓参りへ行き
彼女がこよなく愛したタバコに火を点け、お供えしてきました。


70年前の戦争で命を奪われた沢山の方々・動物たち
死ぬほど苦悩した友人の今が安らかでありますように。

心からご冥福をお祈りいたします。hana1.jpg




スポンサーサイト

コメント
こんにちは

70年前の戦争をまだ昨日の事のように心の中に残している方々も、きっと多いのでしょうね。
わたし達も、もっと若い人達も、その事を肝に銘じていなければいけません。
忘れずに、でも前に未来に向かって歩いていく事が、犠牲となった方々へわたし達が出来る唯一の事でしょう。

お友達の事、辛いですね。
わたしの娘の親友といえるお嬢さんが、やはり自死しています。
小さな頃からよく家に来て、大学はお互い遠くの土地に離れてしまっていたけれど、お正月にも会っていて…
わたしが娘とそのお嬢さんを初日の出を見に行った場所に迎えに行った時も全然そんな素振りもなく、その数ヶ月後の訃報にただただ涙が止まりませんでした。
もう七回忌も過ぎていますが、わたしが何かしてあげれる事は無かったのかと、思う時があります。
カミさんdot 2015.08.13 17:20 | 編集
カミさんへ

コメント欄を閉じる予定でおりましたがうっかり。

今日の記事の後半の内容が内容だけにコメントしずらかった事と思います。
なのにカミさん、ありがとうございます。

戦争の時代に生まれ育ち、犠牲となってしまった方々の分も
今、生を受けている私たちは日々を感謝の気持ちと共に大切に生きていきましょう。

娘さまは多感な思春期に辛く哀しい想いをなさったんですね。
小さな頃から見てきたカミさんも大きなショックを受けられたことと思います。
沢山の想い出がおありですよね。

わたしは昨年の夏以降しばらくは彼女の事を考える日々が続いていて
「あの時期、もっとまめに連絡を取り合えばよかった」などと自責の念にかられたり。
現実として受け入れられずにいましたが、今月が一周忌。少しづつ受け入れはじめております。








めぐdot 2015.08.13 19:40 | 編集
リンクありがとうございます。感謝します。
そうでしたか~ 私も同じような経験、16歳のころ一番の友、姉妹みたいだった人をそんな形で亡くしてます。 何もできなかった私の一生の傷になってます。皆さんいろいろありますね。
babadot 2015.08.14 08:24 | 編集
babaちゃまへ

babaちゃまが精魂込めて作られた作品ですもの。
戦争時、何の罪も無いワンコまでもが犠牲になっていた。という
哀しい事実も語り継がなければいけません。

軍用犬として駆り出されたバルデルちゃん、人間の都合で酷い事してごめんなさい。
babaちゃまの動画の中で永遠に生きて欲しいです。

babaちゃまにも傷として残るほどの哀しい過去がおありだったのですね。
思春期の乙女にとってそれはそれは辛かった事と思います。
babaちゃまが楽しく生きる事がご供養になると思います。見守ってくださってると思います。

めぐdot 2015.08.14 12:15 | 編集
友人それも幼馴染を亡くすって辛いよね。
わたしも2年前息子の幼稚園からのママ友が亡くなってすごいショックを受けたもん。
ただ、彼女の場合は病気が原因だったんだけどね。
めぐさんのように自ら命を絶たれたとなると、何かできなかったのかなと思っちゃうよね。
悩みを共有できたら良かったのにね。
戦死と自殺はあってはならないとつくづく思うね。

あ!お誕生日おめでとう。
こんな話の後にお祝い言いにくいけど、めぐさんはまた一つ若返ったんだもんね。目出度いよ♪
盛大にパーティー行われたかな?(=^・・^=)
アビィのママdot 2015.08.14 16:15 | 編集
アビィのママさんへ

アビィのママさんも辛かったね・・・。
幼稚園からのママ友さんじゃ長いお付き合いだったもんね。
飲み会やランチではお子さんの相談などもしてきたお友達よね。
まだ、お若かったでしょうに。早過ぎる・・・。

幼馴染ちゃんはね、そうなの。自らという点がショックでショックで・・・。
気が小さいくせに何故?そんな事する勇気があったなら勇ましく生きてて欲しかった。って、
哀しみの中に少し怒りも感じたなぁ。
苦しかったと思うので今が安らかであってほしい。ひたすらそれだけを願ってます。

わたしの誕生日はこれからでーす!!家族からは祝ってもらえずシレッと過ぎていくと思われまーす!
でも、アビィままさん、お祝いメッセをありがとね~。嬉しかったよん。







めぐdot 2015.08.14 21:37 | 編集
自ら命を絶つほど辛い事って想像もつかないです。
死ぬ方が怖いと思うよね、普通。
やっぱり自殺はあかんです。死にたくないのに死ななければならない人の分も生きなければいけません。
こうして時々思い出してあげる事が供養になると思います。
その時には、お友達は近くに来ているんだと思います。

バルデルちゃんの動画、拝見しました。
戦時中は普通の家庭で普通に暮らしてるワンコも
連れていかれたと聞いてます。
ワンコには何の事かもわからず、連れていかれて命を落とすんですね。
こんな酷い事はもう二度とあってはならないです。
戦争はあかんです。
世の中全部が平和に暮らせないんでしょうか?
よっさんdot 2015.08.14 22:57 | 編集
気分が下がっていたので、ごめんね。

人間だけではないよね。
原爆を落とされた所でも きっと沢山の生き物達が
死んでしまったことでしょうし、、。
残酷な事です。

めぐさんも8月。。
お友達の亡くなった日は 忘れられませんね。
辛い月ですね。。
御近所でも 娘と同じ位の子達4人もが 事故、病気、自死しているんです。。

リンちゃんの 姿が載っていて良かったです。。

お誕生日🎁🎂🎉😉❤おめでとう!!
おこちゃんdot 2015.08.15 00:13 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.15 00:21 | 編集
よっさんへ

友人は恐らく苦悩の中、考え過ぎて生きる事への執着すら無くしてしまったのかもしれません。
でも、いけないことですね。
わたしは納得がいかず、少し怒りを感じましたもん。
遺された者の心には深く長く傷が刻まれてしまいます。

友人、近くに来ているかもですね!
彼女はロックが好きで若い頃に女性ロックバンドでデビューした事があるんです。
わたしが浅井健一さんの曲を聴きながらブログ更新したのはそんな理由がありまして。

バルデルちゃん。。。良い子だったのに、ホントに残念です。
温かな家庭から突然、戦地に連れ去られ、見知らぬ沢山の兵隊さん達と轟音轟く中
人間の為に散ってしまったバルデルちゃん。どんなに心細く怖かったことでしょう。
同じ人間としてお詫びのしようがないですよね・・・
めぐdot 2015.08.15 16:41 | 編集
鍵コメさんへ


babaちゃまの作られた動画は戦争の悲惨さとバルデルちゃんへの愛情を込めた作品で
心に響いたでしょ?
イラストのタッチが優しいのよね。きっとbabaちゃまのお人柄です。

鍵コメさんの悲惨な事へは目を背けたく気持ちは分かります。
観てしまうとしばらく引きずって辛くなってしまうんですよね?
それなのに、観てくだってありがとうです。
babaちゃまとバルデルちゃんも喜んでくださいます。



めぐdot 2015.08.15 16:59 | 編集
おこちゃんへ

人間ですもの。誰しも心の浮き沈みはありますよー。
元気になられたようで嬉しいです。
おこちゃんは元気玉が弾けてると大変なことになっちゃうけどね?
フレディに変身(笑

そうね、原爆投下によりたくさんの動物たちも犠牲になったことでしょう。
一瞬にして地獄と化してしまったんでしょうね。

おこちゃんのご近所さんでは御不幸が続いてしまったのね・・・
平和な時代でも色んな不幸を避けられない時があるもんね。
でも、生かされている私たちは日々を大切に生きていきましょう。

誕生日メッセをサンキューでした~。

めぐdot 2015.08.15 17:10 | 編集
あかん、めぐたん、パソコンに突っ伏して号泣した。
戦争で奪われた、たくさんの命、人間も動物も。
みんな、愛する家族の為に、もっともっと生きたかったやろね。
戦争は、もう二度としたらあかん!!絶対に!!
ほんで、自殺もあかん。
生きてられへん位辛くて哀しくてしんどいのは分かるけど、
(私も、何回も死のうと思った…)
けど、病気で生きたくても生きられへん人、
残された人の悲しみ、負わせられる後悔を思ったら、
今は辛くても、10年後、20年後は、
「あん時死なんで良かった~、生きてて良かった~。」
って思えるかもしれん。
そやし、今は辛いみんなも頑張って生きよ。
私も頑張って生きるし。

あ~なんか、めぐたんのコメ欄で生まれて初めて真面目な事書いたわ。
テンプレート変わって、涼しげでええな~。
リンちゃん、盆踊りが似合いそうやな~。
カーテンの向こうにセミ見えるんやけど、錯覚?

ほんでもって、大好きなめぐたん、
お誕生日おめでと~♪
自分へのご褒美に、何でも好きなもん買うてや~。
もちろん、殿様旦那様のカードで。


ぴぃdot 2015.08.16 16:14 | 編集
幼馴染の死はすごく辛かったですね。
しかも誕生日の翌日って・・・本当にずっと忘れることはないですね。
お盆はそのお友達もおうちに帰ることが出来たのかな。
安らかな笑顔になっていて欲しいですね。

バルデル号のことは初めて知りました。
戦争は人間だけでなく、犬や猫や動物園の動物たちもみんな犠牲になったんですね。
私の母は戦時中、広島市の全寮の学校に入っていて原爆が落ちる4ヵ月前に卒業して岡山に帰っていて、原爆を逃れることが出来ました。
恩師たちは原爆にあったみたいです。
戦争は怖いですね。
悲惨な経験をしている日本は決してもう戦争はすることはないけど、もし攻めてこられたら・・・と思うと怖いですね。
maamadot 2015.08.16 22:38 | 編集
ぴぃたんへ

バタバタしていてお返事が少し遅れてしまってごめんやす。

ぴぃたんは不幸な動物をほっておけない女性だから号泣してしまうのも無理ないよね。
当時は救いたくても手を差しのべる事が出来ない時代だったのよね。
切ないね、祝の旗とか・・・・・(めでたくないのにむしろその逆なのに)
それが分かっていても逆らえず、涙と一緒に飲み込んでいた理不尽な時代なんだよね。

人は多分、誰しもがもう、消えてしまいたい。。。と思った事が1度や2度はあるんじゃないかなぁ。
人生ってキツイ事も多いもんね。
これまでぴぃたんの人生には色々な苦難があったと思うけど乗り越えてきてくれてありがとう。
じゃなきゃこうしてブログを通して出会えなかったぞー。

テンプレ、良い感じでしょ?
セミちゃん、いてます!小窓の網戸で小休止してた。
誕生日メッセをありがとう!もちゃろん、小5のカード使用(笑



めぐdot 2015.08.18 11:39 | 編集
maamaさんへ

バタバタしていてお返事が少し遅れてしまってごめんやす。

友人の事はかなりショックでした。淋しがり屋の彼女だったから恐らくおうちに帰っていたんじゃないかな?
わたしの中での彼女の最期の姿は外で会った後の帰り道、駅にて笑顔で「じゃ、またねー」って別れ、彼女は電車に乗り遅れそうになっていたので細い体で階段を勇ましく駆け上がって行った姿です。
あの時の彼女の笑顔は忘れないようにします。

戦時中は生を持った物が生を持っていない物の様に扱われ、あまりにも悲惨・残忍な時代で心痛むよね。

maamaさんのお母様は御運があったようでホントによかった。
お知り合いの方々が残念なことに被爆なさった事はお母様も苦しかったでしょうに。
終戦後も心を痛めながら生活している方は沢山いらっしゃるのよね。
昨日はママ友さん(被爆2世)と会ったのよ。
彼女はお母様が広島で被爆なさってるんだけど、そのお母様は一昨年前にお亡くなりになってしまってね。
被爆という辛い体験をなさった方々にも時は流れているのを身に沁みて感じています。


めぐdot 2015.08.18 12:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。