FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
01.10

大切なメモリー

Category:
謹賀新年2018


前回の更新から1年以上の月日が経ってしまいました。
昨年は義両親の相次いでの入院があったので
義姉と協力しながら嫁としてのお世話や
他にも色々ありまして
パソコンを開く心の余裕もなく
長らく遠ざかってしまいました。


032_convert_20180110155744.jpg



リンの一周忌(11月28日)も経ました。
初七日同様、家族でリンの好きだったお肉を食べに
焼肉店でお食事しながら偲んで参りました。

もちろん、毎回リンちゃんも連れて(毛だけ)

005_convert_20180110152627.jpg



もう、更新が久しぶり過ぎてタッピングにつまずき
様々な設定も忘れてて
「どうやってたっけ?」状態っす。



生前、リンを可愛がってくださった皆様に
今なら詳細をお知らせ出来そうです。
記録にもなるので記しますが
重い内容が苦手な方はスルーしてくださいね。

026_convert_20180110161102_20180110161605593.jpg

(亡くなる二週間前。別れが近ずいているなんて思いもしなかった日)


病名ですが癌でした。

243_convert_20180110160234.jpg
(手術前、入院中はプルプル震えていました)

我が家から車で1時間半程かかる大病院での検査の結果、
脾臓に成人男性のこぶし大の腫瘍が出来ていて
肝臓もおかしな状態で
どんなに大きな腫瘍でも良性の可能性もある。と先生のお言葉で
手術に挑んだのですが
術後、尿は出ない
30センチ近いお腹の傷口からは絶えず
血液と腹水が混ざった液体が少しずつ滲み出ている状態でした。

253_convert_20180110160330.jpg

(震えるリンを見て泣いていた息子)

281_convert_20180109232640.jpg

(退院の日。車内にて。腹水でお腹が大きく膨らんでいます)

ほんの数日しかないであろうリンとの時間。
呼吸が苦しそうなリンと目が合った時、
こちら側もどうしても表情が曇ってしまうと思ったので
家族間での約束事は笑顔と声掛け。

リンに家族の笑顔を刻んで欲しかったし
不安を与えたくなかったのでなるべく笑顔で
リンの好きな言葉を声掛けしよう。と
「良い子ね」
「かわいいね」
の声掛け。

私は「怖くないよ」「大丈夫だよ」もよく口にしてました。
今、考えると自身が怖くて大丈夫じゃなかったんでしょうね。

256_convert_20180110162427.jpg

(自宅介護中、腹水が溜まり過ぎて辛そうだったので病院へ相談へ行った時。
今、腹水を抜いても逆効果の可能性もあるとのことで何の治療もせずに帰宅)

固形物は口に出来なくなっていたので
野菜ジュースとポカリスェットを薄めた水分がリンの命の綱となり
交代での看護。
最期を看取ったのは殿様旦那なんですが
夜明け前、小さな寝息が聴こえていたけど
急に止まって首がコックリした。と。
近くで寝ていた私は起こされ
二階で寝ていた息子を呼び寄せ
3人で感謝の気持ちを伝えお別れしました。

息を引き取った日の午後
病院から腫瘍検査の結果のお電話をいただきました。
悪性腫瘍(難しい病名も付いていたけどパ二くっててメモした紙を紛失)
肝臓にも転移。


もう大丈夫だと思って書いていたのですが
涙涙です。
当時にタイムスリップしてまうんですよね。

リンは亡くなる数時間前、夜中3時頃だったかなぁ。
私が看護当番だった時
添い寝していた私の顔を覗き込んで
丸いお目目でジーッと見て来たんです。
出血のせいで意識が朦朧としていたのかもしれないけれど
あの最期のアイコンタクトは切なくも甘いメモリー。
一生忘れません。

116_convert_20180110163519.jpg

041_convert_20180110160538.jpg


今回は画像添付がうまくいかず違う操作で添付したので
画質がよろしくなくてすみません。
また、いつか更新させてくださいね~。
ド天然の殿様旦那に振り回されてる日々ですが
テレビでユリヤンレドリバァのギャグを観て
大笑いも出来るようになってまーす。






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rinmimi104.blog79.fc2.com/tb.php/649-d2008152
トラックバック
コメント
お辛い記憶を呼び戻しての記事
大変な思いだったでしょう。
読みながら涙しました。
最期は家族に看取られて幸せだったんじゃないでしょうか。
もう苦しい思いをしなくていいからね、リンちゃん。
虹の橋ではみんな健康になれるんだよ。

動物を飼うと必ず直面するお別れ。
これ以上辛い思いはないでしょう。
でもきっとリンちゃんはめぐさんの子になれて
幸せだったと思います。絶対!!

今もお空の上から見守ってくれてますよ。
ありがとう、リンちゃん。
よっさんdot 2018.01.10 22:06 | 編集
こんにちは

そして、あけましておめでとうございます。

涙と鼻水ですごい事になりながら、今記事を読み終わりました。
誰も悪くないし、どうしようもない事なんです。
それでも、あの時ああやっていればと思ってしまいますよね。
でもリンちゃんは、幸せに逝ったと思いますよ。
だって、こんなに愛されて可愛がってくれた家族に見守られて、幸せな時間を過ごしたんです。
リンちゃんと過ごした幸せな思い出は、決して色あせない素晴らしいものですよ。


我が家の次女も、もう前足の力も弱くなってしまっています。
時々、呼吸が荒くなる時もあって、そういう時は心配で…
この子のその時も、少しづつ近づいているのだなと思います。
それでも、幸せな思い出を忘れないように、日々を大切に過ごそうと思います。


カミさんdot 2018.01.11 12:22 | 編集
めぐたん、久し振りに更新してくれてありがと~。
1年以上失踪してても、
めぐたんを忘れた事無かったよ。
「元気にしてるのかな~。」とか、
「リンちゃんロス大丈夫かな~。」とか、
色々思いながら姿を現してくれるのを待ってたよん。

介護からお別れまでの時の詳しい状況を、
記事にするの辛かったやろね。
リンちゃんの最期のアイコンタクト、
きっと、めぐたんへの旅立ちのご挨拶やったんやね。
甘いメモリー残してくれて良かったね。
まだまだ時間はかかると思うけど、
悲しみより、楽しかった事、可愛かった事、
幸せだった事を思い出す時間の方が、
徐々に増えてくると思うよ。

殿様旦那様もご健在で何より。
おぼったま君も、リンちゃんとのお別れを経験して、
大人の階段たくさん上がったやろね。

又の、登場を楽しみに待ってま~す。

ぴぃdot 2018.01.11 14:29 | 編集
あれ〜!!!!
再開してた!!
( *´艸`)

リンちゃん、みんなと一緒に美味しいお肉いっぱい食べたかな?
リンちゃん、頑張ったね。
大事な大事なリンちゃんとの最後の時間のこと
教えてくれてありがとうございます。
胸がキューっと苦しくなるけど
最後まで「良い子ね」の声掛けとみんなの優しいまなざしに
きっと温かい気持ちで旅立てたと思います。
リンちゃんはとっても幸せな犬生だったね。

また、違う毛皮を着て再会するかもしれませんね。

リンちゃん、ありがとね。
maamadot 2018.01.11 16:01 | 編集
よっさん

重い記事を読んでくださりありがとうです。

そうですよね!リンは今、腹水も全部出し切って
痛みや苦しみもなく走り回っていることでしょう。

時々、顔出して欲しいんだけどなかなか出てきてくれません。(魂)
まっ、夢の中ではたまーに会っているのでヨシとしましょうかね。

わたしもリンからは幸せな時間を沢山もらったので
いつかもう1度会ってハグしながらお礼が言いたいです。

よっさんはせいちゃんと仲良しな1年をお過ごしくださいね~。
めぐdot 2018.01.12 00:29 | 編集
カミさん

おめでとうございます!

重い内容の記事を読んでくださりありがとうです。

はい、後悔だらけです。
4月に大病した時の血液検査で安心してしまったんです。
先生もあの時異常がなかったのに数か月でこんなに重篤になるなんて早すぎる。って
驚いていました。

今思えばな行動もいくつかあって。
それを歳のせいと思ってしまった事も後悔なんです。
お散歩の時歩くペースがかなり遅くなったり階段上りに時間がかかったり。
肝臓もやられていたんだから だるかっただろうし疲れやすくなっていたんでしょうね。
無理させてしまったと、不憫でなりません。

次女ちゃん、まだまだカミさんちの次女ちゃんですよ。
これからも幸せの時間を楽しんでくださいね。
甘えん坊さんの次女ちゃんと沢山ベタベタしちゃってください。
めぐdot 2018.01.12 00:44 | 編集
ぴぃたん

ただいまです~。一時帰宅どす~。
失踪中に私もぴぃたん元気かなぁ?
もしかしたらおひとり様じゃなくてお二人様(男性)になってたりして~~??
なんて余計なことまで?考えていたわぁ(笑

リンとのアイコンタクト、そんな気がした。
動物は喋れないもんね。目で訴えてきた感じ。
わたしは睡魔と闘いながら首元ナデナデして良い子ね~。って言ってた。
真ん丸なお目目がホント可愛かったよん。

ぼったまも辛い経験して間違いなく大人に階段登ってまふ。
精神年齢は前から殿様旦那より上だから。ぴぃたんも知ってたっけね。

次回の更新は愉しくいきたいなぁ。いつになるかなぁ。又、失踪かなぁ(笑
めぐdot 2018.01.12 01:03 | 編集
maamaさん

お肉食べてくれてると良いんだけど~。
故人は匂い(お線香など)が御馳走。と言うから
リンにも焼肉の匂いをたらふく食べてもらおうと毛だけ持って出てまふの。

リンは最期、横になっていたお布団から近くにあったコタツに角に這いずって移動して
コタツ掛けにもたれる様に亡くなったので家族の匂い(旦那の加齢臭も含む)
たっぷりの中で旅立てた事は幸いでした。

違う毛皮での再会。。。。素敵ね。

maamaさんちのもふもふちゃん達、今頃コタツで丸くなってるかなぁ。
今夜は寒いもの。
これからの1年もmaamaさんらしい楽しい1年にしてくださいね。。
わたしは又、失踪するかも(笑
めぐdot 2018.01.12 01:22 | 編集
お久し振りです。
訪問してくれて また会えてヨカッタです。

介護大変ですね。

リンちゃんの最期は 発見から早く訪れてしまったんですね。
心の準備も出来なかったのでは?と思いました。
私も あの時は 突然で驚いてしまっていました。。
焼肉で喜んでいると思います。


うちの今のコーギー クルミは足が弱ってしまい 動けなくて介助するようになってしまいました。
めぐさんが 失踪中に 我が家は野良猫を保護していたら8匹になってしまいましたよー。。💦💦
おこちゃんdot 2018.01.12 14:00 | 編集
おこちゃん

お久しぶりです。
重篤な病が発見された日から1週間で旅立ってしまいました。
術後に先生から病状や 安楽死のお話が出た時点で心の準備はできたんです。
「もう治療が出来ないんだ」って。
病院では泣いたけどリンの前では笑顔で介護をしよう。って切り替えました。

野良ちゃんが8匹???やっぱり、おこちゃんは天使~。
お世話が大変だと思います。
クルミちゃんの介助もあるのに。お疲れさまです。ぺこり。
でも、クルミちゃんはハンデのある体でも頑張ってて嬉しいでーす。
おこちゃん、あまり無理をなさらぬように良い加減にのんびりね~~。
めぐdot 2018.01.14 00:53 | 編集
ごめんんね~
更新したので見に来たけど
ちょっと辛くて
全部読めなかったの

リンちゃんがお星さまになって
すぐにヴィッキーも
kらだの調子が時々おかしくなり
去年の6月に逝ってしまったの

もう笑っているけど
リンちゃんの記事を見て
思い出してしまうと
やはり我慢できなくなる(ノω・、)

リンちゃんはいないけど
また時々
更新してね!
babadot 2018.01.15 20:16 | 編集
babaちゃま

賢くて可愛かったヴィッキーちゃん・・・
とても残念で悲しいです。
今頃の御悔やみの御無礼をお許しくださいね。

そしてbabaちゃまに哀しいお別れを想い出させてしまった様で
申し訳ないです。

次回は愉しい~~ブログ更新を目指します~。
babaちゃまの温かさに溢れたイラストも楽しみにしてまーす。

めぐdot 2018.01.28 13:08 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.01.30 14:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。